システム開発

シンクのシステム開発は顔が見えるシステム開発です。
お客様の顔が見えて、開発する人の顔が見える。
だから、本当に使える、使いやすいシステム開発が可能です。

  1. POINT 1

    必要がなければ作りません

    • このシステムは本当に必要かどうか?
    • このシステムを導入して、実現したいゴールは何か?
    • システム開発以外の方法で実現できないか?

    システム開発はお金も時間もかかります。ですから、システム開発のご相談を受けた際は、以下の3点を最初に考えます。本当に必要で、システム開発以外選択肢がなく、システムの導入でゴールを達成できるときだけ、システム開発を行います。

  2. POINT 2

    作るときは、最高より最適、最少で

    お客様の業務運営のやり方はどんどん変わりますし、技術もどんどん新しくなります。また、すでに使い勝手のよいシステムが世の中にはたくさんあります。ですから、システム開発をするときは、最高のものよりは最適なものを、すべて自前で作るよりは使えるものは使うというスタンで開発します。

  3. POINT 3

    開発完了してからが、本当の始まりです

    システム開発で一番大切なことは、システムを導入した目的が達成されるかどうかです。そして、その目的達成のためには、日々の運用が欠かせません。シンクのシステム開発は、開発完了してからが本当の始まりと考えて、ゴールを達成できるか、日々の運用に負担がないかを考えて、開発します。

開発実績

    • 大量発行向け請求書管理システム
    • 卸会社向け在庫管理システム
    • イベントの予約管理
    • レンタカーの予約・稼働管理
    • 不動産物件の申込み・稼働管理
    • レッスン情報・予約管理
    • オンラインコンテンツ配信
    • Q&A管理システム
    • チケット型タスク管理システム
    • 投資回収管理システム
    • 工数管理システム

    他、多数

シンクに相談してみる