自由度が高く、やってみたいと思った事にすぐチャレンジできる環境。
皆の仕事をスムーズにし、効率化できるシステムを開発するのが目標です。

Blog Single

シンクを知ったきっかけ・前職や経歴は?

新卒で入社したSIerで、代表の中澤と一緒にシステムエンジニアとして仕事をしていました。
私はそこから3年ほどで退職し、フリーランスとなってからはいくつかのITベンチャーでサービスを立ち上げる仕事を15年ほどやっていたのですが、ちょうど仕事の区切りがついたタイミングでお誘い頂き、シンクでまた中澤と仕事をする事になりました。
現在もインターネットサービスのシステム開発など、いくつかフリーランスでの仕事をしています。

今やっている業務と、仕事のやりがいは?

メインの業務内容としては、WEB制作における仕組み作り及びプログラミングです。
クライアントのWEBサイト内のフォームや、複雑なデータで構成されたページ、さらに最近は社内の管理システムも作っています。
シンクが受けてるシステム制作のうち89%を私が担当しています。
本来、エンジニアは数字や明確なゴールが見える業務ではないので達成感を得にくい仕事ではあります。
けれどシンクは自由度が高いので、色々な最新の技術を試してみたり、作るものの構成を決めたり、やりたいと思った事をすぐに実践できる環境です。

シンクにしかないもの、シンクでしか感じられない事

社内に落ち着いた雰囲気が流れている所が気に入っています。
以前ジョインしていたベンチャー企業は、複数の会社が同じフロアに入居しているシェアオフィスで、メンバーの年齢層も若い会社でした。
ワイワイガヤガヤと楽しくコミュニケーションをとれる環境なのは良い事ですが、正直なところ集中したいけれど出来ない時もありました。
シンクは社内が静かで業務に集中できる環境が整っていますし、メンバーも皆、穏やかで落ち着いた雰囲気なので、居心地の良さを感じています。

今後こうなっていきたい

皆の日々の業務がスムーズに回り、効率化ができるシステムを作りたいです。
そういったツールを導入する事で、仕事の効率が上がり、メンバー皆のプライベートや勉強の時間が増えるのではないかと考えています。
個人としては、健康な体で仕事を長く続けながら、これからもっと子供と一緒に過ごす時間を増やしていきたいです。

未来の仲間に一言

シンクは仕事に関する自由度が高い会社です。
もし入社されたら、小さな事でも大きな事でも自分のやりたい事を提案してみると良いと思います。
もちろん提案の全てが必ず採用されるとは言えませんが「チャレンジしてみたい」気持ちのある人にはお勧めです。
私自身いくつかのプロジェクトでエンジニアをしていますが、一番新しいチャレンジをさせてもらえる環境だと感じていますし、要望に対して最後までやりきれる人であれば、チームシンクに加わるハードルはさほど高くないと思います。